BuckYard

荷物置き。裏方。

*

デザインエンジニアは2020年に再分業される?SFC XD展トークセッションレポ

   


デザインエンジニアという職種をご存知でしょうか。
言葉だけで見れば「デザイナー」と「エンジニア」を掛けあわせた仕事。

主にユーザーインターフェイス(UI)やユーザーエクスペリエンス(UX)などを行うのは誰なのか。
デザインに理解のあるプログラマが始めは行なっていたが、プログラムを書けるデザイナーが考えたほうが効率がいいと移り変わり、今ではデザインエンジニアという職種が開発とデザインを両方行なっている。

 

美術系と文系と理工学系

20150301_170632_HDR慶応義塾大学SFC エクス・デザイン展での渡邉恵太氏と中西泰人氏のトークセッションでは「思考からデザインを考える」という命題の元に様々な話が展開された。

理工系の作るものはどうしてもなにかの「再現」になりがちであるという話。
文系は俗に言う意識高いとかナルシストであり、美大生は以下参照とのこと。


なるほど、美大生って脳内お花畑だったんだなあ。

僕の知り合いの美大生はみんな大人だったけど。(変な人に絡まれなくてよかった…)

ものづくりをする上で、理工系はテクノロジーですごいものをつくり、美大生は新しい価値観をつくり、文系はなにするのか知らないけれど、これらが別々だとやっぱり生まれてくるものは固定されてくるのだと思います。
それぞれが川上工程から一緒に最後まで考え作る。
それぞれがすべての工程で考える。

理工系の大学では「作り方」は教えてくれても、「なにを作るかは教えてくれない」とのご意見がございました。
今では課題を考えモノコトを作る理工系学生も多く、社会にアウトプットしている印象が強いですが、まだまだガチエンジニアリング周りでは「とにかくすごいものを作る」ということになっているのでしょうか?

 

Xとデザイン

デザインエンジニアに求められる能力は「独学力」であると中西先生はおっしゃっていました。
新しい何か=”X”がでてきたら、それを学びデザインに落としこむ。

もしくは何かのプロフェッショナルであることとも。
○○といったら△△さんにお願いしよう、となる人であること。

どちらも貪欲に学習していくことが必要であり、グルー(糊)であることが求められています。
これらの職種も含めて時代に合わせて融けて交わりまた再構成され、今ある職種は消えて今無い職種が生まれてくるのでしょう。

これからIoTが盛んになり、「プロダクトデザイナープログラマーが合わさるのではないか」と渡邉先生はおっしゃっていましたが、常に課題意識を持って誰のために何を作るかが大事であると感じました。

「どんな技術を使うか」に引っ張られたものづくりをしている人は多くいますが、技術ありきでつくるとただのすごいもので止まります。
「なにを作るか」を考えて技術を使い社会に落としこむ人間がいま必要とされているのではないでしょうか。

 - Art ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

ByMiHDcIYAAkaag
鬼才・市原えつこが送り出す、ひろし(28)とは何者なのか?

みなさんは市原えつこさんという方をご存知でしょうか?   市原えつこさ …

IMG_3463
新宿のど真ん中でプロジェクションマッピング!Projected Scape -the horizon – 2014

新宿クリエイターズフェスタ2014というイベントでは、数多くのクリエイターたちの …