BuckYard

荷物置き。裏方。

*

新宿のど真ん中でプロジェクションマッピング!Projected Scape -the horizon – 2014

      2014/09/07


IMG_3463

新宿クリエイターズフェスタ2014というイベントでは、数多くのクリエイターたちの作品が見られました。

その中の一つ、「Projected Scape -the horizon- 2014」では新宿京王プラザホテルのプラザナードで全長27メートルのプロジェクションマッピングを投影していました。

 

フリーランサー/東京工芸大学非常勤講師である藤本直明先生の企画・ディレクションで、1分程度の作品を10点ほど繰り返して投映されます。

藤本直明先生ご自身の作品や、他アーティスト、学生などの作品が見られました。

 

作品内容

簡単に写真と動画があるものは動画でご紹介します。

 

Immersive Shadow

藤本先生の作品。

Kinectセンサーにより人体を取得し、落ちてくる円が人の動きに応じて跳ねたり飛んだりします。

多くの人がここで立ち止まり、壁面に投影される自分の影とその動作に反応する円、奏でる音に没入します。

 

その他アーティスト・学生作品

詳細を入手できなかったので、申し訳ないですがその他で一括りにまとめさせていただきます。

IMG_3470

壁に映し出された少女。

ゆらゆらとゆらぐこの少女は何を思い、何に身を任せ流されるのか。

こちらの作品は学生野田寛子さんの作品です。

 

IMG_3462

 

スフィアが赤や青に変わり、様々な動きを見せる。

 

 

 

IMG_3468

様々な色の六角形が重なりあい新たな輪郭を生む。
IMG_3467

パーティクルが弾け、気持ちのよい光を作る。

IMG_3466

IMG_3465横にスクロールする水彩画、ではなくドット絵。

旧くも新しい、独特の世界観を映し出す。



IMG_3471幾多の扉が開き、その中にある別の世界を見せる。

 

 

これらの作品は9/7(日)18:00まで。

もう終わります。遅くてすいません。

 

藤本直明先生はImmersive Shadowの他にも月面旅行-Flying over the moon-はNHKとの作品など、面白い作品が数多くあります。

インタラクティブなアートに興味がある方は、要チェックのアーティストです。

 

 - Art , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

20150301_170632_HDR
デザインエンジニアは2020年に再分業される?SFC XD展トークセッションレポ

デザインエンジニアという職種をご存知でしょうか。 言葉だけで見れば「デザイナー」 …

ByMiHDcIYAAkaag
鬼才・市原えつこが送り出す、ひろし(28)とは何者なのか?

みなさんは市原えつこさんという方をご存知でしょうか?   市原えつこさ …