BuckYard

荷物置き。裏方。

*

”連休明け”とさよならする為の究極の2択

   


連休がもう終わるなぁと思って、こんな記事を書かせてもらったのですが、

そもそもなんで連休が終わるの?連休が終わらなければいいじゃん!!

ということに気づき、ちょっとまとめてみました。

 

仕事を休むから連休は終わる。休まず働け。

PAK82_desumacyuunodansei20140125500

社畜のみなさん、こんにちは。

これですよ、これ。

いっつも夜通し休みも削って働いている人が、急に長く休むからいけないんです。

仕事していれば休みも来ない=休み明けがない=休み明けのうつにならない!

 

連休があるみなさんはこちら

なんだかんだ言いましたが、休みがない会社はそんなに多くありません。

連日業務に追われる会社でも、年末年始くらいは連休がある場合もあります。

 

そんなときは仕事の予習復習をしてみるといいかもしれません。

連休前はどこまで仕事進めたかな?

月曜日から始まる仕事は何を進めるんだったかな?

というのをマイペースに考えられるのが連休の良いところです。

 

仕事をしているから休みがある。辞めれば万事解決!

Green19_taisyoku20141123133801500

いまから準備すべきは退職届です

仕事をしているから休みがあるのです。

仕事をしなければエブリデイ休日です。

365連休です。

 

仕事をしなければ生きていけないみなさんはこちら

仕事を辞められたら苦労しねーよ。

というのが大多数のご意見だと思います。

 

しかしここで知ってほしいのはこの言葉。

「遊ぶように働き、働くように遊ぶ。」

――ほぼ日 – 金井壽宏×糸井重里 ユメとキボウの就職論。第2回『公私混同して働こう』より引用

つまり、仕事を仕事と思わない。

そんな仕事を探せばよいのです。

自分の好きなこと、自分のしたい生き方、それらができる仕事・職場を探してみてはいかかでしょう。

 

 

最後に

結局両選択肢とも100%仕事をする、という結果に落ち着きました。

遊んで暮らす、という選択がなくて残念かもしれませんが、

遊ぶように仕事をすれば、遊んで暮らせているのではないでしょうか?

 

仕事は40年近くしなくてはいけないのです。

人生の半分は仕事です。

嫌々働くこと=半生を嫌々生きるではないでしょうか?

 

 - job, life , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

meruru
今年の目標を書いてみました

今年の目標を決めていなかったので、 所信表明の意味も込めて。   本を …

IMG_3564
若人が地方移住でスローライフ!ってあり得るの?

地方移住ってどうなのよ。 って興味持ってきたことで、割とニュースとかも目に入って …

meru
ブロガーは責任を取りません。

世の中にはたくさんのブロガーさんが居ます。 今日もせっせと記事を書いています。 …

no image
東京の喧騒に疲れて田舎に旅行って疲れるだけじゃない?

Booking.comのCMを見ていてなんか引っかかったので。 CM動画はこちら …

372648297977
連休明けの憂鬱とさよならできる記事まとめ3選

今年は9連休!なんて騒いでいましたけど、あっという間に休みが終わりますね。 もう …

MOK_kyouheisu-yossya500
2015年こそやってやるぞ!と意気込むあなたがいま読むべき記事まとめ

新年が始まりました。 みなさん気持ち新たに目標を掲げているところでしょうか? & …

OZP68_kanbeermotteyottaossan500
私が2次会を断るべき3つの理由

今年ももう早いもので、あと一週間もなく新年ですね。 シーズン的にも忘年会が頻繁に …

no image
新幹線の終電を寝過ごした時のHOW TO

新幹線に乗っているとどうしても寝てしまうことってありますよね。特にあの、降りれな …

meru
自分の愚かさから逃げないこと。

言い訳や責任転嫁、自分を守るためについついやってしまう。 そうやって逃げてきてし …

meru
無給でも会社で働きたいという人が一定数いる理由

「給料がでなくても、この会社で働くと思う」ということを話す方と出会ったことがあり …