BuckYard

荷物置き。裏方。

*

京都Webのお仕事フェス in TOKYOに行ってきました

   


kyoto_01_140831

祇園、清水、八つ橋、和菓子…などなど、和の魅力を放つ京都。

そんな京都で働きたいと思う方も少なくないはず。

 

渋谷道玄坂のロフトワークさんのオフィスで行われた、京都移住計画さん主催イベント京都Webのお仕事フェス in TOKYOに参加してきました。

 

レーザーカッターや3Dプリンタが気軽に使えるFabcafeで有名なロフトワークさん、

人事ったー恋のSEOなど、とがった商品を持つウェブライダーさん、

大手のWebサイトやWebマーケティングなどを手がけるFICC KYOTOさん、

ゲーミフィケーションの強みでWebサイトやアプリの受託開発を行うゆめみさん

 

以上の4社の方から、京都で暮らす・働くことの魅力をお聞きしました。

 

京都を語るための9つのワード

IMG_3447

それぞれの企業さんが京都で働いていて思ったことを 紹介してくださいました。

すべては聞けませんでしたので、聞けた分だけ。

 

社交的

一見さんお断りのイメージが強い京都ですが、それは関係性を大事にしているから。

「コミュニティの中の人を守るために、外の人には冷たい」といったことをおっしゃっていました。

しかし、習い事や飲みの場など、一旦コミュニティに入ってしまうととてもよくしてくれるのだそうです。

 

仕事においては、実力よりも関係を重視されるそうで、

とあるカメラマンさんがお寺のお仕事を受けようとしたところ、お寺で元々頼んでいるカメラマンさんに仕事がなくなってしまう、といった理由で仕事が頂けなかったそうです。

元々のカメラマンが死ぬまでその仕事はもらえないかも、なんてレベルなんだそうです。

 

通勤電車

東京で働いていると、通勤電車は朝から満員で会社につくまでに疲れてしまう、といったことが当たり前です。

京都で働いている方の「今日電車混んでるなー」と思う基準は、座れないことなんだそうです。

もちろんシーズンや土地、どこから通うかによって異なりますが、殆どの場合は満員電車通勤はないそうですよ。

自転車通勤がかなり捗るともおっしゃっていましたが、祇園祭の際は道が通れなくなるので注意が必要らしいです。

 

関西クリエイティブ

東京で働くこととの違いの一つとして、クリエイティブの会社・フリーランサーが近くに多くいるのだそうです。

フリーランスで働く方も、請負業務にプラスで地域のお仕事をして生計を立てるなど、京都が好きで働くひとが多いみたいです。

 

外人

関西クリエイティブの内容に近い部分があるのですが、京都が好きで住む外人さん、また京都外からIターンしてきた人が多くいるんだそうです。

京都で生まれ育ち、魅力を外に発信していく人もしっかりいますが、京都を外から見て魅力を感じて発信していく人もたくさんいるそう。

 

 地域コミュニティ

社交的の話に絡みますが、地域のコミュニティがかなり強いのだそうです。

学区単位で子供の同級生の親御さんなど、小さいコミュニティがたくさんあることが東京とはちがうとか。

 

 

他のも気になりますが(特に川)、時間の都合上ここまででした。

 

 

京都の強み

幾つかの企業さんの話を聞いていて、京都って結構強いんだな、と思ったことがいくつかありました。

 

朝活が快適

通勤電車のこともあり、朝はやくから活動することもつらくないのだそうです。

 

都心勤務の僕は始業2時間前に家をでていますが、満員電車で本を広げる余裕もなく30分揺られ、

会社に着いて、始業までちょっと休む、といった感じです。

朝から快く働けるのは、クオリティ向上に繋がりそうです。

 

給与面

IT系企業の集まりであったこともありますが、給与は基本東京基準だそうです。

そして家賃はもちろん京都のほうが安い。

(東京で人気度1位の土地と京都で人気度1位の土地では2万円近く差が出るみたいです。)

 

横のつながり

「一旦コミュニティの中に入ってしまえば良くしてくれる」

「コミュニティの繋がりが強い」

ということから、コミュニティにはいると横のつながりでどんどんと知り合いが増えていくそうです。

 

飲みニケーションなどでうまく取っ掛かりをつかめれば、仕事の創出は多くなりそうです。

 

学生が多い

お恥ずかしい話ですが、京都に学生が多いイメージをできていませんでした。

人口における学生の割合は日本一多いのですって。

 

学生に向けてのサービスやイベントを行う際には京都は良い土地ではないでしょうか。

 

外人が多い

やはり日本といえば京都、という感じで観光しに来られる外人さんは多いと思います。

この先、2020年には東京オリンピックもあり、そこで大きな集客が見込めるので、

今のうちに京都で仕事を始めておく、なんてのも一つの戦略かもしれません。

 

ブランド力

仕事をしているとコンペティションを行う場面が少なからずあるはず。

そんな時に数多く並ぶのは東京の企業ですが、ぽつんと京都の企業があるとやはり惹かれるのだそうです。

 

奈良県民の友達が、京都はあざとい(自分たちがいいもん持ってるって知ってて推してくるから)と言ってましたが、これもあざとさの一種でしょうか。

ただ、やはり京都には伝統などが強く残っており、京都という看板を背負う、という意識の企業もあります。

その意識がブランド力を高めているのではと思います。

 

 

まとめ

人が多く集まるため東京は殺人的なんて言われますが、実際のところ東京に仕事が多いことは事実です。

しかしIT系の仕事は、東京ではなくても進行が比較的容易で、地方に出て行っている方も多く見受けられます。

 

 

東京から離れて働きたい、という人の中でも京都が好きな人や、東京・大阪の近くであるという利点を利用したい人など、

いきなり遠い地方や田舎で働く前に、東京でもない、大阪でもない、京都を検討されるのはいかがでしょうか?

 

 - local , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

Terrasow
最高のQOLはきっとここに!町長の家でビールが飲める長野県・小布施町

先日の移住フェスvol.0で小布施の魅力に取り憑かれました。 長野県の北信、あの …

IMG_3564
若人が地方移住でスローライフ!ってあり得るの?

地方移住ってどうなのよ。 って興味持ってきたことで、割とニュースとかも目に入って …

IMG_3513_big
自分の生きたい土地を見つけよう!移住フェスvol.0に参加しました。

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会、エリアル主催の「移住フェスvol.0」 …

ah_kouchi
住みたい!でもその前に知っておこう。地方活性化施策[高知県編]

こんばんは。東京で消耗しているたなかです。 地方移住はいいのですが、いろいろな土 …

IMG_3564
南房総にあったアートな田舎!千葉県・金谷におじゃま◯ぷ!

鋸山や日本一の大仏がある町、金谷。 おじゃマップや吉永小百合さん主演の映画で一躍 …